縮小最適化

このブログも一応写真なんかを載せてるんだが、自分が撮った写真は縮小して載せてる。
6Mpixで撮って10%~15%くらいにすることが多いかな。
今回、縮小ソフトを換えたので、これを機に縮小アルゴリズムにこだわってみた。

ネット上ではLanczosとBicubicが人気のようだった。この2つは結構比較されてる。
今回使った縮小ソフトにはBlackmanSincというアルゴリズムもあったんだが、ググっても詳しい解説が見つからない。この辺だろうか。ttp://wiki.panotools.org/PanoTools_Anti_Aliasing_Filters

で、この3つのを全部試してみたのがこちら。(15%縮小を画面上でズーム)
c0016261_2358659.jpg
Bicubicが割とスムーズにナチュラルになっているのに対し、他の2つはかなりシャープ。BlackmanSincが好みかな。
ファイルサイズはlanczos>blackman>bicubicだけど3%くらいの差。

また、アルゴリズムの違い以上にサンプリング比が4:2:2と4:4:4では、大きな違いがあった。
c0016261_2340097.jpg
左から、元画像、4:4:4での15%縮小、4:2:2での15%縮小。
4:2:2では、布の切れ目の陰になっているところに、滲み?のようなものが増えている。

ファイルサイズは2割増くらいで4:4:4の方が多い。

というわけで、今後の縮小はBlackmanSinc,4:4:4,jpeg品質100でやろう、と決めた。寝る。
[PR]
by kurorai | 2009-02-06 00:03
←menuへ