<   2008年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

僕が日の出から日の入りまで机に向かってるってんだから、明日の試験の切羽詰り具合がとんでもないことは間違いないです。おかげで燃えるゴミ出し忘れました。萌えるゴミって変換されたけど、それは萌える対象のことを言ってるのか、萌えてる人間のことを言ってるのかでだいぶ変わるよね、処理の費用とか手間とか。

昨日羽毛のシュラフを、窓の近くのとがったところにひっかけて破いてしまいました。まだ買って2ヶ月なのに泣けます。
詰め物の羽毛の形って、2種類あるんですね。いかにも、消ーえるひこーき雲ーっぽい細長い形と、ケセランパサランみたいな丸っこいのとあり、後者の方が飛びやすいようで、破れた瞬間、屋内屋外にケセランパサランがブワーッと飛んでいました。あれです、もやしもんの、シュールストレミングが限界で一箇所だけから乳酸菌がボボワーッみたいなイメージ。でも拾えるだけ拾って詰め込んで縫合したら、シュラフとして一命は取り留めたようです。掃除機かけたけど、まだたまに部屋の隅でケセランパサラン舞ってる。この部屋しばらく鳥っぽいかもしれない。
あ、関係ないけど中国の鳥人間コンテスト思い出した。

なんだこれすっごいだらだら。
[PR]
by kurorai | 2008-01-28 19:06
テスト勉強を始めました。でも息抜きも必要ですよね。山登りも川遊びもアニメ観賞も、僕にとっちゃ同様に息抜きです。「お前アウトドアなのかインドアなのかわからない」と同居人に言われたので、「オタクなんだよ」と答えときました。で、今日の話はインドアな息抜き。息が抜けすぎて少々危険です。

さっきスカイガールズの、主役たちが横須賀の街を出歩く回だけ見たんですが、県大駅の裏手の、丘の上の公園でホットドッグ食べてました。あそこにある「核兵器廃絶」とか書かれたセンスないモニュメントはそのままなのに、僕の大学は廃墟となっていました。。。眼下の焼け野原より公園整備を優先したんですね。へこみます。
とても京急のVVVFモーターでした。ありがとうございます。

そして今うっかりCLANNAD見てます。だんご大家族です可愛らしい。しかもうっかり、AIRとKanonは昨日までに見終わってたりします。鍵三部作を見始めたきっかけは、ニコニコで鳥の詩を聞いたことでした。イヤッホゥ国崎最高!!!京アニの画はすげーなー。今季見るのはクラナドと俗絶望先生だけです。おかわりはあんまりなのでやめました。
[PR]
by kurorai | 2008-01-25 23:02
運動機能も感覚器機能も正常で、虫歯は全部抜けて代わりの永久歯が生えてきてました。
でもその健康診断結果が発表された日には、ハライタで休んでました。そんな小学生の頃。
そんな僕でももう年齢的に肉体のピークは過ぎたのです。気付かないうちに、身体機能は衰え始めているのです。
今朝5時ごろトイレに行ったら、扉の前で立ちくらんで角に頭ぶつけました。
そのまま倒れこんで、扉は勢い良く開いて、かかってた鏡がぶつかって割れました。
しばらくその場から動けなかったです。舌がしびれた感じになってました。
こえーです。全然自分じゃ制御できない。血管プッツンじゃなくてよかった。

スーパーのレジで老夫婦が会話してた。
「あんたどら焼きあるけど食べるね?」
「つぶしあんやないか」
「どら焼きは普通つぶしあんやろ」
「俺はいらんわ」
つぶあんの由来は潰し餡なのだと教わった。俺てっきり粒の餡だと思ってた。でも考えてみりゃ、漉し餡に対応するんだから潰しの方が合ってるよな、漉し餡を中心に考えると。
あと、おじいちゃんもこしあん派だった。
[PR]
by kurorai | 2008-01-23 13:58
今週と先週の木金曜日は病院実習に行ってたんです、この4日間の実習はようやく終わり記録を書くのに勤しんでるんですが、ここに患者さんのこと書くわけにはいかないので他の事書きますよ。

実習がお昼休みになると、職員食堂へ行くんですよ。510円で割とおいしく、腹いっぱい食べれるんですよ。
食堂の手前には、病院売店があるんですよ。まぁ駅のキヨスクに似た感じで、いかにも病院の地下にありそうな感じの売店ですね。
でも、その売店の前は結構広い廊下になっていて、時々、どこかの外注業者がお店を開いてるようなんですよ。病院がお願いしてるのか、業者が入りたがるのかわからないけどね、ここで入院患者や見舞い客と、業者との交流が生まれるんですよ。そいつがちょっとおもしろいんですよ。

まぁでも今日は、特に露天は出てなかったんです。普通の病院の廊下だったんですよね。せいぜい赤い羽根募金みたいなおばさまが一人立ってただけなんです。
それが昨日の実習の時は、共済だか農協だかが保険のご案内を行なう小さな露天が出されてました。まぁ病院という非日常なところなので、「今回ひどい目にあったから、次回に備えて保険に入っとこう」という殊勝な方はいるだろうから、商売の方法としては間違ってないと思います。割と堅実な出店の出し方かと思います。

しかし、先週の金曜日の実習の時には、驚きました。なぜか、真珠の即売会が開かれていました。真珠です。パールです。なんで真珠が病院の地下売店前で売られているのでしょう。美しい輝きを放つパールが、37万8千円です。なんて素敵な見舞い土産、わけがわかりません。

更に驚いたのは先週の木曜日。実習初日で、とても緊張しながら午前の実習を終えて、昼食に向かうkuroraiが目にしなければならないこの状況でした。
そこはかなり規模の大きい出店。売られているのはお菓子やPETボトルなど売店と同じものの他には、なんとだいこんとはくさい。だいこんとはくさい。何故かはまったくわかりませんが、病院の売店の横の廊下で、瑞々しい大根と白菜が売られていました。わけがわかりません。僕は畑の真ん中で、手作りの貯金箱に「代金はこちら」と書かれた畑即売所に来たわけではないのに、大根と白菜の即売会に通りかかっておりました。198円とそれなりにいい値段ですが、瑞々しくボリュームがあり美味しそうです。
僕は食堂にて、笑顔で日替わり定食Bを食べながら心の中で問い続けます。「なんで病院の廊下で大根と白菜を売っているんだろう。」しかしその問いの解は、僕がICU看護の実習記録を書くよりも難しい解答を含んでいるように思います。ICUはとってもすてきなところでした。病棟全体がほんわかしている印象です。というか、実習指導者の方が最もほんわかしていて、僕はもう危うく惚れてしまいそうです。やべぇ超素敵だよ。あんな看護師さんになら、僕は何されたって文句言いっこないです。


それはそうと今、グレンリベット飲んでるのです。自宅用ということで12年のを買ったんだけど、やっぱ18年にはかなわないね。後味が全然違う。それでもすっごくおいしいのね。何週間か飲んでなかったせいか、こいつがすごく飲みたくなってて、何杯目でもおいしいと感じるの。俺ヱビスよりも鶴齢よりもグレンリベットが好きなんだな。一般にチェイサーが必要なのはグレンリベットの方だが、もうなんかグレンリベットをチェイサーにならどんな酒でも飲めるわ。
お陰で、晩御飯のおかずに買ったチキンバンバンが、ご飯が炊ける前に無くなっちゃう勢いで消費されてる。こまっちゃっうっなーーーーでーと(ry

ここまで書いて誤字が多くて直すの大変、俺酔っ払うと少し女言葉になるような。なのかしらうふふ酔っ払いだねいえい。
[PR]
by kurorai | 2008-01-18 20:18
成人の日っていうけど、ハッピーマンデー制になってからは成人式の日と呼ぶべきだと思うんだよね。kuroraiです。新成人の皆様、心からお慶び申し上げますうそぴょん。成人式なんか行かないよーだあほー。元同級生に会いたいんならそんなものいつでも会えるっさ。

で、代わりに何したかって、スーパーで2割引の特上筋子っていう高いんだか安いんだかわからんものを買って、あまくち醤油と酒に軽く漬けて、あったかいご飯に乗っけて食った。すじこからいくらに進化させる方法が良くわからんかったから筋子はあくまで筋子のまま食った。ちょっと塩気が強くて、これは酒を飲まざるをえなくなった。

冬の旬といえばすぐに海産系が思い浮かぶところだが、日本酒だって冬が旬だろと思う。毎年12月の始め頃から、舟口が瓶詰めされて出回るのが楽しみで仕方ない。まぁ、kuroraiは淡麗辛口が好きで、たとえば鶴齢なら空になるまで飲めちゃうんだけど、でも、横須賀には中々ないのよ、鶴齢。んで、たまには舟口の豊醇辛口さ加減もいいじゃないかって思い始めるわけよ。でも豊醇すぎると好きじゃないので、よく冷やして飲むわけよ。もーね。日本酒は危険だね、旧年中は一度大惨事になってるしね、でも幸せだね。お椀に3杯でやめとかないと恐いね。お椀借りたよ>成人式に行ってる同居人へ

おかげでまだちょっと残ってる看護過程の課題が終わるか怪しくなってきた。筋子はぬるま湯につけながら手でほぐすらしい。
[PR]
by kurorai | 2008-01-14 23:06
ノルウェイの森を読み終わった。最近はこう、わけのわからない小説ばかり読んでいる。こんな本ばかり読んでたらわけのわからない人間として出来上がっていくんだろうか。とりあえず、ノルウェイの森の主人公みたいな生き方に比べたら、自分はそれより随分身軽に生きていけることがうれしくもあり、大事なものが見えてない気がして不安になったり。その内グレートギャッツビーを読んでみようと思う。試験近いってのに。あぁ。

FF6をクリアした。昨年からのちょこちょこ継続で総プレイ時間44時間くらい。すきなまほうはれびてとです。
初クリアなので何十回と全滅したけど、最後の方はもうアルテマ連射以外にやることない感じになり、れんぞくまにものまねにクイックでアルテマってた。ストーリーは重厚だけど、悪役が薄っぺらいね。RPGのラスボスは、もっと熟考や苦悩してから世界を滅ぼしてほしい。
[PR]
by kurorai | 2008-01-14 01:36
木曜日。某病院で実習。心カテ検査・手術を見学。心カテって、血管から心臓まで管通して、心室の圧測ったり冠動脈の詰まったとこを風船で押し広げたりするアレ。お医者は器用だねぇ。
X線透視装置の側では、医療従事者は被爆しない為に、鉛入りのエプロンをつけなければならないらしい。重いよ、筋トレかよ。午後に3件目が終わった時にはふらふらしてた。恐竜柄のかわいいエプロンだったけど。

金曜日。外来内科を見学。正月明け&三連休前だからめっちゃ混んでる。看護師さんてんてこ舞いでとっても俺動きようがない。職員食堂がなかなかうまい。

あと、目覚まし時計買った。こんなん。橙色のパタパタ時計、フリップクロックというのか。こういうのが欲しかったんよー。
[PR]
by kurorai | 2008-01-12 00:59
あけおめでございます。
ここ14日間くらいの活動状況を載せます。あれタイピングの速度が落ちてる。

22日朝横須賀を発ち、御嶽へ行く。午前練午後練。夜はローストチキンとモエエシャンドン、おでん、三笠会館のケーキ。
c0016261_21545754.jpg

23日ピークファンテックカップクリスマススラロームレース、略してクリスマスカップ。今年初めてのスラローム大会。90人参加のハンデ制で結果は16位。昔取った何とやらだけど、もっと上に行きたかった。美人のおねーさんと2人乗りゴムボートで漕いだ方は、3艇中で1番。20時御嶽を発ち、22時半美人のおねーさんと新宿のプロントで祝勝会というか普通にお茶。23時40分高速バス乗車。
24日5時名古屋駅に着き、西へ鈍行列車の旅。鹿児島本線大牟田駅前ampmでみかんが30個200円で売られていた。小ぶりだが美味い。
c0016261_21565672.jpg
23時半八代駅前のあずまやで寝袋に潜り就寝。
25日九州を南へ。キハ40形とか国鉄時代の小説に出てきた気がするよ。10時半鹿児島中央駅に着き、さつま揚げ等を買い込む。路面電車がかわいい。
c0016261_21563713.jpg
小奇麗な居酒屋で日替わりランチ、写真を撮らなかったのが悔やまれる。13時高速船で屋久島へ行き、港で焼酎を買う。三岳と黒麹屋久の島。こんな重りを持って登りたくはないんだけど、三岳って人気で、お一人様1本までしか買えないらしいんだよね。買える時に買っとかないと。バスでちょっと移動して、楠川の海辺へ行く。今回の登山は海辺から頂上まですべてを歩くことだったので、白谷雲水郷までバスとか、そんなズルはしない。
c0016261_21552590.jpg
海際から4時間ほど登って、暗くなってから白谷雲水郷を越え、19時白谷山荘に到着。60人寝れる小屋なのに、岩手から来た青年と2人だけだった。
26日8時発。雨が降り続いている。屋久島の中央を流れる川(大杉谷)を見に行ったら、スラロームの世界大会も開けるくらいにとんでもないことになってた。
c0016261_2156434.jpg
雨の中ウィルソン株やら縄文杉やらを通過。縄文杉はたしかにでかかったけど、植生保護で近くに寄ることはできないので、別にどうとも思わなかった。13時高塚小屋着。軽く飲んでいい気になってるところへ、ツアー客っぽい4人組が来た。10人用の小さな小屋なのでめんどくさくなり、16時荷物をまとめて出発。コースタイムの倍速で歩き、新高塚小屋着。こっちは60人泊まれる大きい小屋なのに、俺1人だった。どうせ小屋の周り数kmには誰もいないので、真夜中に大声で歌ったり、持参したリコーダーを吹きまくったり好き放題だった。屋久島に来て学んだことは、夜の闇は怖いものじゃないってこと。自然は俺に悪さをしない。そして周りには自然しかない。悪さをするのは人間だから、真っ暗な中で水汲みに行ったり歌ったりするよりも、明るい人里近くで眠る方がよっぽど怖い。
27日6時発。しょっちゅう鹿に会うんだけど、やつらは俺のことをあからさまに無視して、潅木をもっしゃもっしゃ食べてる。ふてぶてしさが逆にかわいい。
c0016261_21575216.jpg
c0016261_2158228.jpg
登山道に寛永通宝が落ちていたので、近くの祠に置いた。9時頃宮之浦岳登頂。山頂から数人に電話するも、雨風が強くて寒くなり逃げるように歩行再開。主脈を越えて、花之江河の湿原を見てしばしぼんやりとしならがら14時淀川小屋着。今晩も60人小屋に1人とか、贅沢すぎだろう。橋から見る淀川は、桃源郷って言葉がすぐ思い浮かんだ。
c0016261_2202836.jpg
c0016261_2204693.jpg
c0016261_2211063.jpg
c0016261_2213241.jpg
c0016261_2275828.jpg

28日7時発。相変わらず降り続く雨のため、登山道が増水で通れなくなっている可能性を考え、南への道は断念。東へ向かい、9時ヤクスギランド着。11時バス乗車。13時喫茶店で飛魚の唐揚定食を食べる。旨かったけど、前に食べたやつの方がとびきり旨かった気がする。三岳と屋久の島を追加で買い込んで、14時高速船乗車。登山靴がぐしょぐしょだったので、鹿児島でモック購入。結構かわいい。この頃がザックが一番重い時で、銭湯の体重計で量ってみたら33kgだった。23時鹿児島中央駅発、24時隼人駅着。造成中の公園の、小さな資料館みたいなところの入り口の屋根の下で寝袋に潜り、就寝。なんかこうやって野宿してるとホームレスみたいだよね。まぁ本職の人たちは寝袋なんて使わないで、段ボールでおうちを作っちゃうんだろうけどさ。
c0016261_2263743.jpg

29日始発から鈍行乗り継ぎ、16時博多着。乗り継ぎに2時間待ちが2回もあるとか、日豊線はわざと乗り継ぎを悪くしているとしか思えない。そんなに新幹線に乗せたいか。
博多ラーメンおいしいよ。替え玉は博多発らしい。そしてスタバはどこにでもあって、駅の向かいのホテルのスタバでは、店員さんの笑顔に惚れた。20時半ムーンライト九州乗車。後ろの席が軽くオデブちゃんだったので充分にリクライニングできず、寝にくい夜だった。
30日朝新大阪着。阪急を乗り継いで京都嵐山方面に行き、鈴虫寺を訪ねる。説法が終わると雨が降り出し、雨具やザックカバーの準備をしていると、受付の女性がビニール傘をくれた。やさしさに感謝。
大阪に帰省に来た同居人が京都で下りたらしいので、渡月橋で待ち合わせて、平安神宮までバスに乗り、同居人イチオシの喫茶店へオムライスを食べに行く。正統派なオムライスでとても旨かった。ってか、1日京都にいたのに、寺1つとオムライスしか観光しないなんて、とってもフリーダム。
日暮れから名古屋駅に移動して、生せんべいを買いたかったのにどこの土産屋にも見つからず、青柳ういろうだけ買う。24時ムーンライトながら92号に乗車。古い列車だけど座りやすい座席で、よく眠れた。
c0016261_2255986.jpg
c0016261_19404572.jpg
31日都心で乗り換えをいろいろしながら、5時半メトロの勝どき駅着。いつも話に挙げる美人のおねーさんとは違う美人のおねーさんに連れられ、勝どきの素敵マンションを訪問。9時まで仮眠。床暖房+寝袋は快適、しかしあとで喉が痛くなることがわかった。宴会疲れの皆様が起きたところで朝食を食べ、11時出発。14時御嶽着。急いで着替えて、暗くなるまで今年の漕ぎ納めをする。夜はすき焼きを食べて、メンタルトレーニングの1戦目と2戦目の間に年が変わる。あけおめでございました。
1月1日車に便乗させてもらって、11時に町田駅着。小田急線の歌を歌いながら小田急線に乗り、美人のおねーさんの実家の、山中湖のペンションにお邪魔する。きれいなペンション。おねーさんの従兄弟2人と計4人で、まがまがしい神社(おねーさん談)に初詣して、温泉に入って、夕食時の洗い物と拭き物を手伝う。鶴齢を飲む。
2日9時半起床。主に高所の窓拭きを手伝う。お昼はおねーさんとほうとうを食べに行く。明日から登る山の下見をする。また夕食の拭き物をする。おねーさんの従弟は12歳なのにいい口の利き方をする。こしあん好きとわかって、2人でこしあんについてあつく語った。友情の証に、ガンプラをくれた。ちょっとかなり感動した。(現在はテレビの上に飾ってある。)
夜は獺祭の本生と三岳を飲む。三岳はどこに出しても人気だなぁ。もっと買ってくればよかった。
3日5時、おねーさんに登山口まで車で送ってもらう。なんかおねーさんすごく抱きしめたくなったけどこらえて、歩行開始。薄暗いすすきの斜面からは山中湖と富士山が広々と見渡せた。
c0016261_2235918.jpg
尾根道を順調に進んでいたが、道を間違えて道志みちへ降りてしまった。適当な尾根から登りなおして、藪こぎ3時間。疲れた。菰釣山に登った後は、丹沢湖の方へ登るつもりだったけど、もうへたばったので道の駅道志に降りる。バスに乗って帰ろうと思ったら、富士急バス正月休みであさってまで走らない。しかたないから、県境の月夜野まで歩く。5時間かかったので20km弱あったんだと思う。ってかこの日は薮漕ぎ付の30kmくらいを、15時間歩き通しててびっくりだよ。20時頃、藤野町の公民館の軒下にて寝袋に潜り、就寝。藤野ってもう相模原市なんだし、相模原市民の俺が軒下を使っても文句言われないよね。ごめん。
4日歩きとバスで相模原の実家へ。雑煮を食べて、だらだらしてから電車に乗って横須賀へ帰る。洗濯して布団敷いて、パソコンに向かって、メール50通処理して、日記を書き始めて今に至る。ざっと読み返してみると、美人のおねーさんの登場頻度がかなり高いね。
さっきおねーさんからメールが来て、従弟が手紙書きたいから住所教えてくれないかって。まじかこしあんの友よ。もう毎日ポスト覗いちゃうよ。
[PR]
by kurorai | 2008-01-04 22:39
←menuへ